あなたの隠れた才能は「忍耐(りょく)

他人から「我慢強い」とか「粘り強い」と言われたことはないだろうか?その特性は、大きな目標に向かって地道に仕事を続けることに向いている。時には足踏みすることもあるが、「無駄になる仕事はない」という発想で乗り越えていける人でもある。小さな失敗程度ではいちいち落ち込まない、打たれ強い人とも言えるだろう。

こんな職場で損していないか!?

一日一日、短時間で成果を求められるような仕事では特性が生かされない。営業の最前線などで、日々の売上額を競っていると、成果を上げられずに悩むことになる。

才能を開花させるには?

目標管理には、ストレッチ目標とチャレンジ目標がある。通常は、実現可能性の高いストレッチ目標をマイルストーンとして適宜設定していくものだが、〈忍耐力〉の持ち主は、夢のようなチャレンジ目標に向かってコツコツと努力することができる。ただ、あまりにもゴールが遠いため、周囲には「あの人、仕事してんの?」と誤解されかねない。「何をしてるかわからない人」にならないよう、自らの取り組みを周囲に〈見える化〉し、戦える環境を整えよう

こんな仕事に向いている!

ゴールを見失わないので、普通の人なら途中で心が折れてしまいそうな、スパンの長い仕事こそが適職。売れるかどうかわからないような新商品の営業でも、いつか花を咲かせることができるだろう。長期戦が課せられた今の日本なら、生きる職場はいくらでもある。

あなたのバイブル

原発のウソ (扶桑社新書)
原発のウソ (扶桑社新書)
本作の成果は、長年干され続けても自説を貫いた使命感に支えられている。それは「目標を見失うな」という檄文とも読めまいか。


原発のウソ (扶桑社新書)

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす